忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1643] [1642] [1641] [1640] [1639] [1638] [1637] [1636] [1635] [1634] [1633]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『意識と本質』
井筒俊彦の哲学書。東洋思想というものを総括して、自分の身に引き付けていくことを著者は目指します。多くの領域のことが語られますが基本的に語り口は明快です。冴え渡っているのです。難しいことを難しく語ることは容易ですが、難しいことを簡単に語ることは容易ではありませんが、井筒俊彦はその困難なことを成し遂げています。

トトロから紹介されて読んでいます。

とりあえず凄い、と感じます。どこまでも展開していくのですが整理されています。釈然としない部分がありません。そうすると、偏屈になりやすくなります。しかし、『意識と本質―精神的東洋を索めて』は広がっていきます。


読んだ本
井筒俊彦『意識と本質―精神的東洋を索めて』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]