忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1014] [1013] [1012] [1011] [1010] [1009] [1008] [1007] [1006] [1005] [1004]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★★

著者:  初野晴
出版社: 角川書店

  連作短編集。『結晶泥棒』『クロスキューブ』『退出ゲーム』『エレファンツ・ブレス』収録。表題作『退出ゲーム』は、日本推理作家協会賞短編部門の最終候補になった作品。

  廃部寸前の弱小吹奏楽部のフルート奏者・チカと、その幼馴染で美少年なんだけど、ホモのハルタ。そして2人の恋の相手である音楽教師・草壁信二郎。その3人がいろいろな謎を解決していく、というもの。

  化学部から盗まれた劇薬を追跡する『結晶泥棒』、六面全部が白いルービックキューブはどうやったら揃えられるのか悩む『クロスキューブ』、演劇部と吹奏学部が即興劇で対決する『退出ゲーム』、そしてエレファンツ・ブレスという存在しない色を見つけるために悩みぬく『エレファンツ・ブレス』。

  どれもなかなか面白いです。だけど、文章は軽いし、全体的に薄っぺらい感じ。

  激賞している人がいるけど、僕はそれほどの作品とは思えませんでした。ラノベっぽい、といえば良いのか。いや、ライトノベル(ラノベとはようするにキャラ小説みたいなものだけど)にしてはキャラがいまいちだし、かといってもう少し襟をただした青春小説としては微妙で。ようするに、まとめてしまうと全体的にビミョーなのです。もう少し、キャラ小説のようにしていてくか、それとも生真面目にいくか、決めたらもっと面白くなりそうなのですが。

  青春学園ものっぽいミステリ小説の書き手としては、米澤穂信という偉大な先輩がいるわけで。比べたらかわいそうだけど、『退出ゲーム』よりも古典部シリーズの方が遥かに洒脱で、凄いなぁと思わされます。


自森人読書 退出ゲーム
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]