忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1019] [1018] [1017] [1016] [1015] [1014] [1013] [1012] [1011] [1010] [1009]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★

著者:  藤野千夜
出版社: 文芸春秋

  表紙はほんわかかわいい女の子(別にライトノベル系ではないけどマンガっぽい)。軽い短編集です。『ペティの行方』『青いスクーター』『アキちゃんの傘』『ミミカの不満』収録。

  気まぐれで人の犬を連れまわす少女が登場したりします(『ペティの行方』)。少し不思議っぽい話ではあるけど、全然怪談とはいえないです。確かにちょっとした人の心の怖さはあるけど、怪談という言葉から連想するようなおどろおどろしさは全くないのです。

  年頃の少年少女の心を描いているんだけど、さらさらと読めてしまう文章。嫌いではないんだけど、好きでもないというか、印象に残らないなぁ。どういう話だったか思い出せないくらい全然ぴしっとこなかったです。可もなく不可もないような感じ。とらえどころがない、というか。★1つでも良いだろうかと思ってしまうんだけど、この奇妙な味はどことなく面白いような気がします。

  もしかして掴みどころのない文体も、思春期の心に引っ掛けてねらってやっているのだろうか。だとすると案外面白いかも知れない、と思うけどやっぱりよく分からないものはよく分からないです・・・

  藤野千夜は、野間文芸新人賞や、芥川賞を受賞している人だと聞きました。純文学の人なのか。他には、どんな作品を書いているんだろう。1つぽっと読んでも、あんまりよく分からなかったので、今度別の作品を読んでみようと思います。


自森人読書 少女怪談
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]