忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オリンピック絡みということで、ジモリンピックのことを書きます。

毎年春、自由の森学園では、体育祭というのをやっています。今年は、その名称を「ジモリンピック」というふうにしていました。中身は同じなんだから、名前変えてもあんまり意味が無い、と思うんだけどなぁ。しかも普通に「体育祭」で別に構わない気がするし(というか『ジモリンピック』って、あんましネーミングセンスが優れている、とはいえないんじゃないかなぁ?)。

自由の森学園体育祭



体育祭はどうやってつくられているのか?

まず、実行委員会というのは生徒によって運営されています。それで、審判も、放送も、広報(パンフレット作り)も、音響も、救護(踊りのためにいる?)も、会場整備も生徒がやっています(まぁそうとばかりも言い切れない部分もいろいろあるんだけど)。それで、全ての競技を、自分達で決めます。まぁだいたいお決まりの競技というのは揃っているんだけど、ときどき斬新なもの(競技として成立していないものがあったりして面白い)もでてきます。

学年種目も、各学年各自が話し合って決めます。背渡りや、ムカデリレーが、学年種目でやることもあります。
例えば、僕の中学の頃は↓みたいな感じでした。

中1 クラス全員でおおなわ → クラスで全員電車ごっこ → クラス全員でピラミッド

中2 学年対抗・棒引き

中3 クラス全員全脚 → 借り物競争 → クラス全員で電車ごっこ



自由の森学園体育祭


中3のときの借り物競争の中身は自分達で話し合って決めました。3クラスあるので、それ以上の数を用意しておきました。とにかく、クラス全員で一緒にやっていく、というのをやっていました。優れた人だけ選抜してやる、というのじゃつまらないじゃないか、という訳です。

学年種目のほかには何があるのか?
例えば、お決まりの例年あるものを挙げていくと、騎馬戦・棒倒し・タイヤ奪い・全校綱引き・教員リレー・障害物リレー・応援合戦などなど。広いグラウンドを存分に使って、全校みんなで競技をします!

自由の森学園の体育祭はそんな感じです。まぁ詳しくは下のページを見て下さい。
といって、またまた自分のウェブサイトの宣伝をしています・・・
自森人 自由の森学園 体育祭2008
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]