忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[825] [824] [823] [822] [821] [820] [819] [818] [817] [816] [815]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『ディスコ探偵水曜日 下』
迷子捜し探偵、ディスコ・ウェンズデイは、少女、梢のために時空を駆けずり回ります。立ち塞がる影との闘いは熾烈を極め、未来の世界は子どもの虐待によって、ストレスを解消するグロテスクな社会となっていました。しかも、一方では3億人の子どもが誘拐されていました。JJと向き合い、それを知ったディスコは・・・

読み終わった後で、頭が痛くなりました。上下巻あわせて1000ページ。上巻はトンデモミステリ、下巻は、SF。

舞城王太郎らしさが全開です。倫理(好き嫌い)が世界を決定する、意識と運命が世界を形作る、という思想が繰り返し語られます。最終的には、「愛が世界を救う」を飛び越え、「愛が世界を創る」というところにまでたどりきます。凄すぎる。

ある意味では、正統的な「詰め込み小説」なのかも知れない、と感じました。散りばめられた北欧神話、聖書、西洋占星術、カバラ、ヨハネの黙示録などなどの断片。少し、トンデモ本の世界に偏っていないか、と不安を感じたのですが・・・

村上春樹を潰すために書かれた小説なのかも知れない、とも感じました。


今日読んだ本
舞城王太郎『ディスコ探偵水曜日 下』

今読んでいる本
奥泉光『鳥類学者のファンタジア』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]