忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[98] [100] [101] [102] [103] [104] [108] [109] [110] [111] [112]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『新唐詩選』、面白かったです。唐詩か・・ やっぱり凄いなぁ。読んでいると面白いです。
僕の好きな漢詩も載っていました。 王維という人がつくった『鹿柴』という漢詩です。

鹿柴
空山不見人,
但聞人語響。
返景入深林,
復照青苔上。

ガランとしたさびしい秋の山には誰もいない、ただ人のおしゃべりの声だけが響いている。
夕日の照り返しが深い林に忍び込み、朝のようにまた日の光が苔を照らす。

最近読んだ本
吉川幸次郎、三好達治『新唐詩選』

今読んでいる本
池上彰『相手に「伝わる」話し方―ぼくはこんなことを考えながら話してきた』
姜尚中『姜尚中の青春読書ノート』
本の雑誌編集部・編『注文の多い活字相談』
鈴木輝実『透明水彩混色教室―すぐに役立つ色づくりの実技』
森博嗣『少し変わった子あります』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「読書メモ『新唐詩選』」について
「読書メモ『新唐詩選』」にも書いたのですが。この前、唐詩の本を読みました。面白かったです。でも、江雪(柳宗元)が載っていなかった気がするなぁ。 載せて欲しかったです。 まぁしかたないか。 もっとマニアックな漢詩が載っているものに手を伸ばしてみようと思います。 マニアックというか、もっと手広く全般的に載っているもの、というか。 でも結局日本で売られているものだからなぁ・・・ 中国語が読めるようになりたいです。
URL 2008/10/30(Thu)12:33:42
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]