忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1576] [1575] [1574] [1573] [1572] [1571] [1570] [1569] [1568] [1567] [1566]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『漱石の漢詩を読む』
『漱石の漢詩を読む』は夏目漱石の漢詩を詳しく紹介したもの。古井由吉は、漢詩に詳しくないと書きながらも、漱石の人生と絡めながら、漱石の漢詩を読み解いていこうとします。漱石の教養を感じ取ることができます。明治以前に生まれた人間は、漢文化の中にあったのだとわかります。

古井由吉の危機知識も伝わってきます。漢籍に触れなくなった日本人というものは危ういと彼は考えているようです。

漱石は、西洋文化と漢文化と、江戸の文化に触れていました。バイリンガルなのです。だから、すぐれた文学作品を残せたのかも知れない、と感じます。


読んだ本
古井由吉『漱石の漢詩を読む』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]