忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[632] [631] [630] [629] [628] [627] [626] [625] [624] [623] [622]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトルからして、トリッキー。
『葉桜の季節に君を想うということ』
まさかそういう話だとは・・・ 意外性は抜群。なんというか、ため息をつきたくなります。なんてこった。びっくりでした。

小説だからこそ成立するミステリとしては、ものすごく素晴らしいような気がしました。人と動物や、性別や年齢といったものを誤認させられるのが小説の特徴だけど、それがうまく活かされています。歌野晶午という人は騙りの名手だ・・・


昨日読んだ本
歌野晶午『葉桜の季節に君を想うということ』

今読んでいる作品
平山夢明『独白するユニバーサル横メルカトル』
横山秀夫『ネタ元』
横山秀夫『密室の人』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]