忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1904] [1903] [1902] [1901] [1900] [1899] [1898] [1897] [1896] [1895] [1894]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

宮台真司

  1959年生まれ。

  東京大学大学院博士課程修了。社会学博士。『権力の予期理論』を発表して、社会学者としてデビュー。

  デビュー当時、社会の自由化、及びに、社会の無意味化は不可避であると論じた。そして、自由と各人の自己決定を肯定。そのため、社会から持て囃された。

  しかし、徐々に、自由化はアメリカニズムの単なる受容だ、と指摘するようになる。そして、自由化/アメリカニズムと、日本の国益/日本国民の幸せは相反する、と説き始めた。さらには現実政治へのコミットに意欲を示す。

  2001年ジャーナリスト神保哲生が立ち上げた「ビデオニュース・ドットコム」に参加して、インターネット上で積極的に発言。

  現在では、システム偏重から脱却して、「生活世界」を重視するべきと訴える。人生の一過性に対する意識が非常に強い。「合理性」を徹底的に追及すれば、非合理的と思われているものの重視に到達すると主張。連帯を重視する良い共同体、「理性を超越したもの」(たとえば、チェ・ゲバラの姿勢)、計量的には計測することができない各人の「幸せ」を重視する。

  2011.3.11以降、原子力発電の危険を徹底的に指摘。

  弟子は鈴木謙介など。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]