忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ジモリンピックのこと、やっぱりまだ書き足りない気がしてきました。どうせ、まだまだオリンピックは続いているんだし。まだまだジモリンピックのことも書こうかなぁ、と思いました。

くどいけど、もう1度説明。「ジモリンピックは、自由の森学園の体育祭」です。

自由の森学園の3大行事(祭り)といえば、体育祭、学園祭、音楽祭というのがあります。その他にも、入学式、公開教育研究会、学習発表会、卒業式などがあります。中学で言うなら、「学びの森へようこそ」という中1を招き入れる行事というほど大きくないけど、大切なものがあります。あと、高校3年・中学3年には修学旅行というビッグイベントがあります。中学1年・中学2年には、八ヶ岳登山というのもあります。

本当にいろんな行事があるんだけど、入学して1番最初に「つくる」ことを経験するのが体育祭です。入学式は迎え入れてもらう側だから、座ったり、立ったりするばっかりだけど、体育祭は自分たちが「つくる」側になります。始めて、というのはとにかく大変です。まだクラスの仲間ともほとんど接していないし。

でも、行事という非日常があるからこそ、いろんな人のことをより深く知ることが出来ます。自由の森学園に限らず、それはどこの学校でも同じだと思うんだけど。

でもそのためにはまず日常があって、というのが前提なんだよなぁ。いつもの学びがあって、その上に行事の学びは積み上げられるもののはずなんだけど。今はそこらへんがどうもうまくいっていない気がする・・ いつもの「何故今の自由の森学園はうまくいかないのか?」論に突入してしまいました。なんか説教くさいし、ありきたりなんだけど、今の自由の森学園のだめなところはそこだと思うんだよなぁ。

ここらへんでやめておきます・・・ また同じことを延々と書き連ねそうだ・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]