忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうでもいいこと書きま~す、という感じです。体育祭のとき撮ったジモレンジャーのあらすじでも書こうと思います。(『絵の具戦隊ジモレンジャー』は、遥か昔、自由の森学園のあるJ1-1のクラスがつくった映画のことです)というか自分でもあんまり覚えてはいないのですが。記憶が曖昧なので、途中途中勝手に補完しています。なので、間違いがあるかも知れません。


ジモレンジャーのポスターは赤バージョンと、黒バージョンがありました。赤バージョンがジモレンジャー、黒バージョンがゲルゲルです。

――――――

ある日。J1-1の朝のホームルームにやってきた担任が、「自由の森学園が何者かに襲われたので、そのことについて会議してくる」といって、教室を立ち去った。意味が分からず、全員呆然。そこへ突如、ゲルゲル(ショッカーの戦闘員みたいなの)が乱入してきて、K君を誘拐した! そして「K君を帰してほしければ、不老不死の水をモルゲニアン様に渡すことだな、ハハハッ」とゲルゲルは言って、立ち去っていった・・・

(さらに「突如」が続き)突如、学校のスピーカーから神(?)の声が流れてくる。「みんな、ジモレンジャーとなって戦うのだ! そしてK君を取り返すんだ!」そしてその声がやんだときには、J1-1の全員の机に、突如、絵の具が表れていた。困惑するみんな。絵の具を開けてみようよ、誰かが言い出し、開けるとジモレンジャーに変身していた!

ジモレンジャーになったJ1-1の人たち。そこへ(またもや・・・)突如ゲルゲルがやってきて、教室を襲撃。ジモレンジャーは外へ出て、迎撃してゲルゲルを全滅させる。そして教室へ戻ると、ゲルゲル強化版が待っていた。強いルゲル強化版にジモレンジャーはたじたじとなるが、なんとか反撃して倒すことに成功。でもそのときブラックが怪我をしてしまう。

その後、保健室へ移り、作戦会議。二手に分かれて、「不老不死の水」とやらを探すということになる・・・

探していた一方の部隊が、大音楽ホールでモルゲニアンと遭遇。実は、J1-1の担任がモルゲニアンだったのだ。モルゲニアンはすでに「不老不死の水」を手に入れていた! 強いモルゲニアンに対して圧倒されるジモレンジャー。そこへ、もう一方の部隊が駆けつけ、加勢するがそれでも敵わない。

モルゲニアンが勝利し、ジモレンジャーが負けてしまうのか・・・?

だがジモレンジャーの全員が力を合わせたら、モルゲニアンはあっさりと倒され、消滅してしまった。そして、その消滅したあとに、K君が現れた。K君を救出し、めでたし、めでたし・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]