忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[552] [551] [550] [549] [548] [547] [546] [545] [544] [543] [542]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『なんでも屋大蔵でございます』

『なんでも屋大蔵でございます』は連作短編集。
『浮気の合間に殺人を』『白雪姫がさらわれた』『パンク・ロックで阿波踊り』『尾行されて、殺されて』『そんなに急いでどこへ行く』を収録。

ほのぼのというか、のほほんというか。殺人事件も起きたりするけど基本的にスリルがある、とかそういうことはないです。けど本格推理小説。日常の中の不可解な謎を解く、みたいな感じです。昔の東野圭吾を思い浮かべます、なんなく。

『白雪姫がさらわれた』がなかなか良いかも知れない。

解説は宮部みゆき。

今、竹内真『自転車少年記』を読んでいる最中なんですが。長すぎるし、散漫。なおかつ登場人物たちの書き方がありきたりでかなりつまらないです・・・ この前、壮絶で爽快なロードレースを描いた近藤史恵『サクリファイス』を読んだばかりなので、なおさらたらたらした『自転車少年記』にうんざりさせられます。良い描写とかも点々とあるんだけど・・・


今日読んだ本
岡嶋二人『なんでも屋大蔵でございます』

今読んでいる本
竹内真『自転車少年記』
芦原すなお『青春デンデケデケデケ』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]