忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[597] [596] [595] [594] [593] [592] [591] [590] [589] [588] [587]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『平等ゲーム』
全てを平等にすれば、人間は幸せになれるか・・・? ということを問うた小説。

設定は面白いからあとひとひねりすれば、傑作になったと思うんだけど。でもまぁある意味では「完全平等を謳う島」に、無知な主人公というありきたりな設定。ありえないよなぁ、という気がします。もう最後の破局まで読んでいる最中にわかっちゃう。

ワーキングプアとか貧困が話題の中であえて「完全な平等」なんてバカみたいだろう、という結論に持っていくところは勇気があるし、さすがだと思うんだけど。けどそんな普通な結論に持っていかれたところで面白くない・・・

1番致命的なのは、桂望実の文章が面白くない、ということで。この人の文章って読んでいて全然楽しめないです。魅力が無い、というか。基本的に桂望実という人は、文章も、物語もどちらとも下手のような気がします・・・ と書いたら、失礼かなぁ。


今日読んだ本
桂望実『平等ゲーム』

今読んでいる本
藤枝静男『田紳有楽』
藤枝静男『空気頭』
東野圭吾『魔球』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]