忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[594] [593] [592] [591] [590] [589] [588] [587] [586] [585] [584]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『斜め屋敷の犯罪』
『斜め屋敷の犯罪』は、デビュー作『占星術殺人事件』の次に書かれたシリーズ第2作目。またまた名探偵・御手洗潔が登場します。

ある大富豪が建てた、酔狂な地面が傾いた屋敷の中で、殺人事件が次々と巻き起こります・・・ びっくりな真相。たぶん日本における館ものの元祖。

何につけても大げさな探偵、御手洗潔と破天荒な謎解き。どちらもびっくりさせられます。納得できるかと聞かれれば納得は出来ないけど、しかし凄いミステリー小説だなぁとは思います。


今日読んだ本
島田荘司『斜め屋敷の犯罪』

今読んでいる本
海音寺潮五郎、司馬遼太郎『日本歴史を点検する』
新田次郎『富士山頂』
桂望実『平等ゲーム』
藤枝静男『田紳有楽』
藤枝静男『空気頭』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]