忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1457] [1456] [1455] [1454] [1453] [1452] [1451] [1450] [1449] [1448] [1447]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『筒井康隆の文芸時評』
筒井康隆が「文藝」で行っていた文芸時評を幾つか収録したもの。筒井康隆は、小説にとって大切なのは面白さであると唱え、その考え方に則って小説を読解していきます。けっこう気軽だから読みやすいです。そして、明快です。何より、紹介されている本を読みたいと思わされます。だから良いです。

書評として、非常に面白いです。

筒井康隆は、とにかくよく読んでいます。積み重ねが大切なのだということがよく分かります。山のように小説を読まなければ、小説を語ることは出来ないのだとわかります。

時には、もう少しじっくりと一つの作品に取り組むことも必要だろうとは思いますが、これは文芸時評なのだから、このくらいの軽さであっても構わないと感じます。それに、読みは、丁寧です。ズバッといくけれど、その前に熟慮しているのだということが伝わってきます。

正当な書評がない文壇に対する非難も、満ちています。それもまた面白いです。


読んだ本
筒井康隆『筒井康隆の文芸時評』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]