忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★★★★

著者:  宮部みゆき
出版社: 新潮文庫

  雨の降る中。東京都荒川区の高級マンション、「ヴァンダール千住北ニューシティ」で一家4人の死体が発見されます。3人は殺されたようですが、1人は転落死でした。いったい誰が殺したのだろうか? ということを考える前に、まず誰が殺されたのか? ということが分からない、という事態に陥ります。死体は、その部屋を借りていた小糸家の家族とは別人だったのです。

  これは、いったいどういうことなのか? 記者は事件に関係するさまざまな人物に取材していきます。そして、いろんな方面から真相が徐々に明らかにされていくと、この事件を複雑にしていたのは日本の金融というか、おカネなんだということが明らかになってきます・・・

  分厚いです。それぞれの人の背景に踏み入ったりしていくこともあるので、とても長いです。でもそれだからこそ、しっかりくっきりと物事が見えてくるような気がします。僕はあさのあつこさんの誤解を与えないようにどこまでも言葉を重ねるような文章はそれほど好きではないのですが、この『理由』はそれとは違っていて、ことやものを違う角度から見てみたりして読み解いていこう、とするのは面白いなぁ、と感じました。

  かちかちとパズルを積み重ねていく感じかなぁ。ドキッとしたりすることはないけれど、突然何かに気づいてはっとさせられることはある気がします。どこかにジョーカーが潜んでいて、今まで組み立てたものが全て崩壊してしまうなんてこともありません。そういう意味では安心感があるかなぁ。

自森人読書 理由
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]