忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日読んだ本。
田中裕二、太田光、伊勢崎賢治『爆笑問題のニッポンの教養 平和は闘いだ 平和構築学』
城生佰太郎『ことばの未来学―千年後を予測する』


『爆笑問題のニッポンの教養 平和は闘いだ 平和構築学』は、護憲派でありながらも、他とは違う異質な「護憲」派であり「紛争屋」を自称する、伊勢崎賢治と、爆笑問題の対談。NHKでやっているのを本にしたものですが、見過ごしていた点・聞き流していた点をもう1度「読む」という形でとりいれることができて良かったです。伊勢崎賢治のはなしって、面白いなぁ。9条は安全保障なんだということ、暴力の「セクシー」さに勝たないといけないということ、そういったはなしがとても面白かったです。自由の森学園の9条の会として、伊勢崎賢治になんらかの形でからめたら面白いなぁ。

城生佰太郎『ことばの未来学―千年後を予測する』は非常に難しかったです。ダーウィニズムやマルキシズムと言語学に関係があると言われても・・ しかも、未来を予想するとは言っても大したことじゃないし。『ダーリンの頭ン中』の方がよっぽど楽しいし、わかりやすい気がしました。

今読んでいる本
(まだまだ泉鏡花『高野聖』読み終わらないです・・・)
泉鏡花『高野聖』
鎌田慧『生きるための101冊』(呑気に再読中)
都築卓司『タイムマシンの話』
山岸涼子『神かくし』





ツンドク状態
井上ひさし『本の運命』
伊坂幸太郎『魔王』
平野弘道『史上最大の恐龍ウルトラサウルス』
司馬遼太郎『燃えよ剣』
東野圭吾『トキオ』
村上春樹『東京奇譚集』
永井均『<子ども>のための哲学』
恩田陸『puzzle』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
平野弘道『史上最大の恐竜ウルトラサウルス』
こんばんは。今回は、恐竜の絶滅を主なテーマとして研究していらっしゃる古生物学者の平野弘道氏の著書『史上最大の恐竜ウルトラサウルス』についての感想です。題名の通り、発見されている中でもっとも大きいとされる恐竜「ウルトラサウルス」をメインとした本です。
URL 2008/09/04(Thu)20:26:01
太田光おすすめのとうきびチョコ『チョび』
ジキルとハイドで紹介された浸透チョコについて・・・
URL 2008/09/08(Mon)12:58:00
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]