忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[850] [849] [848] [847] [846] [845] [844] [843] [842] [841] [840]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★★★

著者:  笹公人
出版社: インフォバーン

  短歌集、ですが普通の短歌を集めたものではありません。この『念力家族』は、念力家族の日常や、念力学園での出来事(でいいのかなぁ)を面白おかしくまじめに詠んだ短歌を集めたものです。ページをめくっているだけで笑えてくるようなものばかりです。

  短歌と聞くと、しっとりとした恋愛の歌みたいなイメージがあります。そういうのも時折ちょっと変形した形で登場しますが、基本的に『念力家族』には、そういう短歌はあまり登場しません。

  「注射針曲がりてとまどう医者を見る念力少女の笑顔まぶしく」

  から始まり、そういうのがどんどん続きます。とにかく読めば分かるはず、と書いておけば良いのかなぁ、面白いです。

  『トンデモ本の世界T』(大真面目に気が狂ったようなことを書いている本=トンデモ本を紹介している本の中の1冊)の中のどこかで、これは著者がねらってやっているわけだから「トンデモ本」には分類できないんだけど、傑作だから紹介しておきます、ということで触れられていたので知りました。

  笹公人さんは、れっきとした歌人だそうです。本当に面白い人だなぁ・・・ すでに、何冊も本を出しているそうなので(『念力家族』『念力姫』『念力図鑑』『抒情の奇妙な冒険』)、そちらも読んでみたいなぁと思います。『抒情の奇妙な冒険』は歌集なのに早川書房のハヤカワSFシリーズから出版されているらしい・・・ いったいどんな感じなのだろう。


自森人読書 念力家族
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]