忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自由の森学園は、高校と中学に分かれています。というか中高一貫校です。自由の森学園の特長の1つに、先輩・後輩と呼び合わないというものがあるけど、もちろん中学生も、高校生もみんな名前で呼び合います。堅い上下関係というものはありません。中学と高校の、校舎はつながっています。自由の森学園の校舎は、迷路みたいです。初めて来た人は迷ってしまうんじゃないか、と言われます。探してみるといろいろ、面白い部屋というのがあります。例えば、「骨部屋」とか。「骨部屋」には、いろんな骨が並んでいます。自由の森学園には昔ゲッチョという生物の教員がいたのですが(いろんな本も書いている)、ゲッチョは生徒と一緒に、たぬき・くじら・はくびしん・かえる・へび・とどとかとにかくいろんな生物の骨を組み立てていたそうです。そういうのが残っているんじゃないかなぁ、多分。



この前、骨を持ち帰って家で組み立てるんだ、と言っている人と一緒に西武線で帰りました。まぁ、気付かれなければ全然大丈夫だけど、気付かれたら白い眼で見られたのかなぁ。でも白い骨というのは魅力的だなぁ、と思いました。なんというか、美術品みたいです。あれが組み合わさって、生物の骨格が形作られているんだ、と言われてもあまり納得できません。あの骨のままでも、別にいいんじゃないか、という気がしてきます(なんか意味不明なことを言っているなぁ・・・)

まぁとにかく、そういう訳で、自由の森学園には面白い部屋があるわけです・・・

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]