忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[337] [336] [335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [327] [328]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『儚い羊たちの祝宴』

米澤穂信の短編集『儚い羊たちの祝宴』を読みました。けっこう面白かったです。『身内に不幸がありまして』『北の館の罪人』『山荘秘聞』『玉野五十鈴の誉れ』『儚い羊たちの晩餐』を収録。

同じ作者の著書、『春期限定いちごタルト事件』は、う~んまぁ面白いかなぁ・・ という感じでした。なんというかけっこう微妙だった、ということなのだけど。

『儚い羊たちの祝宴』は、どの物語もだいたい上流階級から墜ちかかった家のお嬢様か、彼女に仕える女性が主人公です。ちょっと暗い狂気の部分を、うまく静かに見つめていて面白いです。

全てのはなしの中にちょろっとだけ登場する読書会「バベルの会」が、案外大きな意味を持っています。そして、物語の中にいろんな形で本が登場します。
読み終わったあとまったく関連がないのですが、これからの時代、紙の情報ってどうなっていくのだろうか、と少し考えてしまいました。みんなパソコンとかに移行していくような気がします。
もしかして、本って高価な、贅沢なものになっていくのかなぁ・・・

今日読んだ本
米澤穂信『儚い羊たちの祝宴』

今読んでいる本
飯嶋和一『黄金旅風』
陳舜臣『英雄ありて』(再読)
松下竜一『潮風の町』
『世界』編集部『保守政治家は憂える―自民党リーダーたちとの対話』
童門冬二『名家老列伝 組織を動かした男たち』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
TBありがとうございました。全面に漂う黒さや、とことん突き落とすラスト一行が良かったです。こちらからもTBさせて頂きました。またよろしくお願い致します。
べる 2008/12/23(Tue) 編集
無題
こちらこそありがとうございます!
だいち URL 2008/12/23(Tue) 編集
無題
はじめまして。トラックバックありがとうございました。
トラックバック返させて頂きますね。

こういうイヤ~な気分になる話がお好きでしたら米澤氏の作品ではボトルネックなんかもお薦めですよ。
未読でしたら、是非。
yanbal1915 URL 2008/12/25(Thu) 編集
無題
ありがとうございます!
ボトルネックか・・ 読んでみたいです。今は『犬はどこだ』を読もうかと思っています。
だいち URL 2008/12/26(Fri) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
儚い羊たちの祝宴 米澤穂信
新潮社装幀室。「小説新潮」他と書き下ろし。最後の一行にこだわった連作短編集。 女性主人公、少女を雇った上流家庭、読書サークル「バベル...
URL 2008/12/22(Mon)03:23:41
「儚い羊たちの祝宴」米澤穂信★★★★☆
「儚い羊たちの祝宴」米澤穂信新潮社 ISBN:978-4-10-301472-0
URL 2008/12/22(Mon)07:05:27
米澤穂信/「儚い羊たちの祝宴 The Babel Club Chronicle 」/新潮社刊
米澤穂信さんの「儚い羊たちの祝宴 The Babel Club Chronicle 」。 あらゆる予想は、最後の最後で覆される…。ミステリの醍醐味である、終盤のどんでん返しの更に その上をいく、「ラスト1行の衝撃」に徹底的にこだわり抜いた、暗黒連作ミステリ。表題作ほか 全5編を収録(あらすじ抜粋)。 あらすじせっかく考えたのにまたしても操作ミスで記事を全て消してしまいました・・・(涙)。 もう一度考える気力がなくなったので抜粋で失礼します・・・。気合入れて考えた時ほど、な...
URL 2008/12/23(Tue)01:28:09
儚い羊たちの祝宴
[http://www.amazon.co.jp/dp/4103014725/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1228013192&sr=1-1 儚い羊たちの祝宴] 著者/米澤穂信    ''ミステリの醍醐味と言えば、終盤のどんでん返し。中でも、「最後の一撃(フィニッシング・ストローク)」'' ''と呼ばれる、ラストで鮮やかに真相を引っ繰り返す技は、短編の華であり至難の業でもある。本書は、...
URL 2008/12/23(Tue)02:40:36
儚い羊たちの祝宴
もうね、びっくりするぐらい更新できてないですね。 11月の頭に今月の更新目標を示したものの、全然実現できていないですし。 まぁこうして...
URL 2008/12/25(Thu)20:24:25
儚い羊たちの祝宴/米澤穂信
儚い羊たちの祝宴/米澤 穂信¥1,470Amazon.co.jp 【ミステリの醍醐味と言えば、終盤のどんでん返し。 中でも、「最後の一撃」と呼ばれる、ラストで鮮やかに真相を引っ繰り返す技は、短編の華であり至芸でもある。 本書は、更にその上をいく、「ラスト一行の衝撃」に徹底的
URL 2009/01/30(Fri)23:14:10
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]