忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[762] [761] [760] [759] [758] [757] [756] [755] [754] [753] [752]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『暗黒星雲のかなたに』
地球大学に留学していたウィデモス領主の跡継ぎバイロン・ファリルは、いきなり暗殺されかかります。彼は、冷徹な学友サンダー・ジョンティの助言を受けて地球を脱出。しかし、バイロンは、父が反逆者だったことから星系を支配するティラン帝国に追われ、監視されます。彼は必死に逃亡しようとするのですが・・・

主人公バイロンは、青臭くてとにかくへまを繰り返します。あんまり共感できません。それに比べて、敵のアタラップが格好良すぎ。

ラストには納得できませんでした。そこで減点。そこで登場するのは、絶対に「フランス人権宣言」だろう、といいたくなります(結局、失敗したけど・・・)。


今日読んだ本
アイザック・アシモフ『暗黒星雲のかなたに』

今読んでいる本
堀江敏幸『いつか王子駅で』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]