忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[306] [6] [2] [1] [3] [4] [5] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



東野圭吾の最新刊『ガリレオの苦悩』を読みました。『落下る(おちる)』『操縦る(あやつる)』『密室る(とじる)』『指標す(しめす)』『攪乱す(みだす)』が収録されています。短編には短編の良さがあるなぁと思います。ほとんど同時並行で『聖女の救済』も読んでいたのですが、長い物語と言うのは、謎解きを最後までぐいぐいひっぱっていくものだけど、それが好きじゃない人にとってはとても気持ち悪いだろうなぁ。僕はそういうのが好きだから長編がいいなぁと思うのだけど。

テレビ版では、この物語をいじって放映したのかとか、そういうことがわかって面白かったです。

東野圭吾が書くものは、基本的にはすっきりすとんと落ちるところに落ちて終わるものが多いなぁと思います。最後まで謎が残る場合もあるけど、謎が謎として提示されていて何が謎なのか分かるのですっきりします。もっとふわふわしていて掴みどころのない文章を書く作家と比べると、とても読みやすいと感じます。


今日読んだ本
東野圭吾『ガリレオの苦悩』

今読んでいる本
飯嶋和一『黄金旅風』
陳舜臣『英雄ありて』(再読)
東野圭吾『聖女の救済』


積ん読
遠山啓『現代数学対話』
坪内稔典『季語集』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「ガリレオの苦悩」「聖女の救済」
「ガリレオの苦悩」「聖女の救済」読みました。以下感想。 「落下る」 ガリレオΦ「操縦る」の過去パートの原作。ドラマでは草薙が犯人にされていたが、他の容疑者がいました。 内海薫も初登場。ドラマと随分違う気がする。意外としっかりもの。 最初は捜査協力を断る湯川。「容疑者xの献身」の事件を引きずってるのか? 「操縦る」 こちらは現代パート。ただし登場人物は若干違う。湯川に人間味が増している感じが。 「密室る」 トリックの定番・密室トリックの謎を解く湯川。 「指標す」 ダウジングを巡る物語。「容疑者xの献身」事件を経ての草薙の感情が気になった。中学生くらいなら湯川も大丈夫なのかな。 「攪乱す」 湯川と警察に対する挑戦状を叩きつける謎の人物。オチは結構好き。 「聖女の救済」 「理論的には考えられても、現実的にはありえない」。帯に書いてましたが、正しくその通りでした。これには参ったと言わざるを得ない。ガリレオの科学トリックになれたつもりでしたが、全く読めませんでした。 時系列的には「落下る」と「操縦る」の間っぽい。そもそも掲載順=時系列とは限りませんが。 相変わらず湯川は魅力的なキャラクターでした。内海もテレビと打って変わって切れ者。草薙は・・・長編で頑張ってくれたかな。
URL 2008/12/04(Thu)16:27:40
『ガリレオの苦悩』 東野圭吾
<探偵ガリレオ>シリーズの最新刊ですが、同時に2冊発売という、ファンにとっては嬉しいような困っちゃうような商品戦略になっておりますな。続けて新作が読めるのは嬉しくても、ハードカバー2冊分の出費を強いられるというのはなかなか辛いものがあります。 どうせなら半年、は長いですけど2~3ヶ月くらい間を空けてくれた方が楽しみも持続するというものです。が、それはそれで贅沢な悩みなんでしょうね。 同時刊行のもう一冊『聖女の救済』は長編作品ですが、こちらは短編集という具合に棲み分けというか色分けはなされています。 収録されているのは「落下る(おちる)」、「操縦る(あやつる)」、「密室る(とじる...
URL 2008/12/04(Thu)21:15:55
【東野圭吾】ガリレオの苦悩
 不定期に雑誌に掲載された4編に書き下ろしが1編。未読の2編を読んだ後に『聖女の救済』を先に読み終え、本書に戻って残り3編を再読した。 文藝春秋 2008/10/25 第1刷発行  内海初登場の第一章「落下る」(おちる)が書かれたのは、ドラマ開始の約一年前。内海は女....
URL 2008/12/04(Thu)23:28:27
東野圭吾「ガリレオの苦悩」
東野圭吾著 「ガリレオの苦悩」を読む。 このフレーズにシビれた。  今回の犯人のことを、僕は心の底から軽蔑している。どういうわけで僕に敵愾心を持っているのかは知らないが、罪もない人間を二人も殺し、それによる脅迫効果をゲームのように楽しんでいる犯人を、僕は絶対...
URL 2010/04/02(Fri)22:35:55
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]