忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[996] [995] [994] [993] [992] [991] [990] [989] [988] [987] [986]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★★★★

作者:  近藤史恵
出版社: 新潮社

  サイクルロードレースというあまり一般的ではないスポーツと、その競技の中でしのぎを削る人たちの姿を描いた青春ミステリ。

  サイクルロードレースとは、何百キロもの道程を自転車で駆けていき、ゴールを目指す競技です。先頭を走ると前からもろに風圧を受けます。それなので、敵同士で先頭を争うときでも交替交替に走るので、「紳士の競技」ともいわれるのだそうです。

  サクリファイスとは生贄のこと。アシストのことをさしています。サイクルロードレースのチームには、役割分担があるのだそうです。アシストを踏み台にして勝利へと向かうエースと、自分の勝利のためではなくてエースをサポートするために走るアシスト。アシストは勝つことが務めではありません。エースを風圧から守って先頭を走り、ゴールまで届けるのが仕事なのです。

  主人公・白石誓はアシスト。彼は、常に自分のためではなくて、チームのために走っています。そしてそれに満足もしているのですが・・・ かつて、起きた事故が彼を悩ませることになります。チームのエースが、自分を追い越す才能を潰すためにわざと事故を起こしたのではないか・・・? 力を発揮したら自分も潰されるのではないか?

  青春もの・スポーツものとしても面白いのに、その上ミステリの要素が加わっています。最後まで読むとびっくりします。タイトルが、二重の意味を持っていたことに気づかされます。壮絶なんだけど爽快。

  けっこう軽い本なので読みやすいです。そこもいいところ。

  大藪春彦賞受賞作。2008年第5回本屋大賞ノミネート作(2位)。


自森人読書 サクリファイス
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]