忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1774] [1773] [1772] [1771] [1770] [1769] [1768] [1767] [1766] [1765] [1764]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★★

著者:  柴崎友香
出版社: 新潮社

  柴崎友香の短編集。『ハイポジション』『クラップ・ユア・ハンズ!』『夢見がち』『束の間』『寝ても覚めても』『ドリーマーズ』収録。

  『ハイポジション』
  今日の朝夢見たことを語ります。

  『クラップ・ユア・ハンズ!』
  家の中には自分以外の何者か、多分以前の住人の雰囲気が存在していて・・・

  『夢見がち』
  一番印象的でした。電車の中で、ある青年が幼い頃経験した不可解な出来事を語るのですが、それは出来事は本当にあったことなのか夢なのかいまいち分かりません。彼は、「車に轢かれたはずなのに気付いたら無事だったのだが、家に帰ってみると知らない人が出てきて、辺りの知り合いの家を訪ねたら誰も出てこなくて、公園に行くと小さい子しかいなくて・・・」というようなことを語るのですが、その感覚は分からないでもないです。

  『束の間』
  新宿での年越しと京都での年越しが交錯し、今がいつなのか分からなくなってしまいます。年の変わり目の空白感のようなものが巧みに表現されています。

  『寝ても覚めても』
  台風が迫る中、高層ビルの上や暗いところなどいつもとは少し違う環境で過ごしてみます。するとどうなるのか。

  『ドリーマーズ』
  現実と夢が入り混じっているような状態が続いています・・・

  さらりと文中に挿入されている周辺の些細な物事の描写が非常に巧いし、面白いです。だから、主人公の周りに存在する物は最近の若者が好む物(ポテトチップスとか)ばかりなのに、作品の雰囲気はいかにも古風で文学的。


自森人読書 ドリーマーズ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]