忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[921] [920] [919] [918] [917] [916] [915] [914] [913] [912] [911]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★★★

著者:  渡辺精一
出版社: 講談社

  『三国志人物事典』は、三国志演義に登場する全人物を網羅した辞典。

  一場面にしか登場しない端役まで含めて全員載っています。凄すぎる・・・ もう感動というしかないです。どうしてこんなことができてしまうのか。壮大な『三国志』という物語を解読していこうと思った時にとても役立ちます。

  渡辺精一は、中国古典文学者として知られている人です。物凄く『三国志』というものを愛しているらしく。三国志の翻訳や、三国志に登場する人物の辞典作りのみならず、異本『反三国志』の翻訳までやってのけてしまいました。ほんとに凄い。

  『反三国志』っていうのは、史実では負けちゃったはずの劉備・諸葛亮率いる蜀陣営が逆転して勝ってしまうというテンデモない本なんだけど・・・ とにかく分厚いです。最後まで読むのは一苦労。最初らへんはまだそれなりに読めるのですが。途中からはもう蜀軍が勝ちっぱなし、「△△で蜀軍は大勝」「それで魏の将軍は戦死」「□□で蜀軍は大勝」というのが延々と続き、ほとんど一方的な殺戮ゲームと化します。もう少しきっちり物語として組み立ててくれれば、まだ読めるんだけど・・・ というのは翻訳者である渡辺精一に言っても仕方ないか・・・

  はなしを戻して。
  三国志に興味がある人は、『三国志人物事典』を一度手にとってみると感動するのではないか、と思います。ぜひ手にとってみて欲しいです。この本に★4つつけるというのは、どうなのかという気もするけど、面白いのでまぁ良いかなぁ・・・


自森人読書 三国志人物事典
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]