忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[945] [944] [943] [942] [941] [940] [939] [938] [937] [936] [935]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★

著者:  津本陽
出版社: 講談社

  宮本武蔵、大石内蔵助、徳川吉宗、山岡鉄舟等いろんな剣士や豪傑たちの事跡を追い、剣の奥義は、処世の指針になるんだ、と説く1冊。それぞれの小話は、それぞれけっこう面白いです。だけどだいたいどれもこれもどこかの本から全部引き写ししてきたようなものばかりなのでうんざりします。手軽に金儲けしているとしか思えない。

  盗作まがいのことばかりやっているおじいちゃんに、偉そうに「生きる道」なんて説かれたくない、と思います(文章をあっちこっちからたくさん「無断引用」している)。

  津本陽は、歴史小説作家として活躍していた人です。もう90歳くらいだから、もう小説を書く仕事からは引退しているのかも知れないけど。昔は直木賞の選考委員とかやっていたこともあって紫綬褒章とかもらったこともあって、もうほんとに大作家です。どうして、そういう人が無断で引き写しをやってしまったりしたんだろうか。

  歴史小説っていうのは、それだけ大変なのかなぁ。いやそういう問題じゃないと思うけど。勝手に人のものを自分のものみたいに発表して良いはずがない。

  しかも、女性蔑視的な視点がそこかしこに見られる。まぁ舞台が戦国・江戸だからそれは仕方ないことなのだろうか。だけど仕方ないですまされたらどうすれば良いんだろうか。

  これに時間をかける必要性はなかったなぁ、と感じました。


自森人読書 勝つ極意 生きる極意
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]