忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[946] [945] [944] [943] [942] [941] [940] [939] [938] [937] [936]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★★★

作者:  田中芳樹
出版社: 徳間書店

  銀河英雄伝説シリーズ全体の感想のページ

  『不敗の魔術師』ヤンは、イゼルローン要塞を放棄し、フェザーン回廊から侵攻してくる帝国軍と対抗。そして同盟の「民主主義」を守るために盾となります。彼の率いる第13艦隊が、同盟を守る最後の艦隊となってしまいました。

  ヤンは、シュタインメッツ、レンネンカンプ、ワーレンといった帝国の並み居る将帥を見事な心理戦の末に次々と打ち破っていきました。そうして、とうとう帝国軍全軍の司令官・ラインハルトは立ち上がりました。彼は自らの手でヤンを倒そうとします。そして、『常勝の天才』ラインハルトと、『不敗の魔術師』ヤンがバーミリオン星域においてとうとう激突します・・・

  シリーズ中最も盛り上がる巻といっても過言ではないです。

  同盟派の人間にとってはとてもじれったい巻でもあります。首都ハイネセンを包囲され、降伏してしまう同盟。そしてその首脳部の指示を受けて勝っていたはずの戦いを停止してしまうヤン・ウェンリー。「勝手にラインハルトを討てば、自分は独裁者ルドルフ・フォン・ゴールデンバウムとなってしまう」という彼の言葉は確かにその通りなんだけど。シェーンコップの「独裁者になってしまえば良い」というけしかけが、凄く魅惑的に聞こえます・・・

  凄く悩ましいところです。


自森人読書 銀河英雄伝説5 風雲篇
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]