忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1478] [1477] [1476] [1475] [1474] [1473] [1472] [1471] [1470] [1469] [1468]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イタリアの映画『やればできるさ』を見ました。

主人公は、ネッロ。
彼は、市場原理を肯定したため、労働組合を追い出されます。
そして、精神病院の患者たちで組織された協同組合のもとに派遣されます。
ネッロは協同組合の人たちに対して「労働しよう」と呼びかけます。
彼は、精神病患者を無能扱いせず、人間と看做したのです。
しかし・・・

面白かったです。
重いテーマを扱っているのに、愉快でした。
ユーモラスなのです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]