忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1474] [1473] [1472] [1471] [1470] [1469] [1468] [1467] [1466] [1465] [1464]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『世界征服は可能か』
著者は世界征服というものを丹念に検討し、その可能性を探っていきます。けっこうふざけるていのだけど、非常に面白いです。そして、最終的に、世界征服は無意味だという結論に到達してしまいます。現代の人々は「自由主義経済」や「情報の自由化」に価値を見出しているのだから、その価値を否定してこそ悪になるわけです。ならば、現代における悪とは教養を認めたり、地域通貨を見直したりすることだと著者は主張します。

詰めの甘さが気になりました。社会は「情報の自由化」を目指しているように思えるけれど、実は高度な管理型社会が生まれつつあるのではないか、と考えることも出来ます。現代社会をザクッと切り取るのは容易ではありません。

だけど、読み物としては物凄く面白いです。

切り口が良いのかもしれません。世界征服を考えることが、現代日本の考察につながるところが、非常に面白いです。

読んだ本
岡田斗司夫『世界征服は可能か』(再読)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]