忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1477] [1476] [1475] [1474] [1473] [1472] [1471] [1470] [1469] [1468] [1467]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『春は馬車に乗って・機械』
『春は馬車に乗って・機械』は横光利一の短編集。なかなかに面白いです。

以前、『機械』だけは微妙に読んだことがあったのですが、やっぱり面白いです。ひきこまれていきます。「初めの間は私は私の家の主人が狂人ではないのかとときどき思った。」という一文から、物語は突如として始まります。そして、私というものが、迷走していきます。その過程は滑稽です。

横光利一という小説家は面白い、と感じます。


読んだ本
横光利一『春は馬車に乗って・機械』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]