忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[385] [384] [383] [382] [381] [380] [379] [377] [376] [375] [374]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、星新一の短編集『なりそこない王子』を読みました。
『死体ばんざい』『ものぐさ太郎』『合法』『なりそこない王子』『エスカレーション』『ミドンさん』『魅惑の城』『善良な市民同盟』『新しい政策』『そして、だれも・・・・・・・』『収容』『流行の鞄』を収録。

『なりそこない王子』

星新一の文章を読むと、難しい言葉と簡単な言葉が並んでいて、どこかちぐはぐな感じを受けることもあります。昔と、今とで言葉のニュアンスがかわってしまったのかもなぁ。

「乾いた」文章なのに、どこか「滑稽」なんだよなぁ・・・ 説明がはちゃめちゃで、その登場人物がどうしてそういう方向に思考をすすめていくのか、納得できない部分があります。だけどそこが面白い。

よくこの短さでこれだけの物語を展開させるなぁ、と感心します。『そして、だれも・・・・・・・』とか凄い! と思います。ただし、僕は、短編よりも長編の方が好きなので、この短さにどうしても味気なさを感じてしまうなぁ・・・


今日読んだ本
星新一『なりそこない王子』

今読んでいる本
湊かなえ『告白』
『世界』編集部『保守政治家は憂える―自民党リーダーたちとの対話』
山岡荘八『山田長政 他』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
星新一「なりそこない王子」★★★☆☆
霊柩車から消えた死体のドタバタミステリィ 死体ばんざい ベッドの上から電話一本で世界を動かす現代の ものぐさ太郎 乞食から王子へのサク...
URL 2009/01/24(Sat)15:03:20
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]