忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[388] [387] [386] [385] [384] [383] [382] [381] [380] [379] [377]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★★

著者:  山岡光治
出版社: 岩波書店

  読むのにかかった時間はだいたい2時間くらい。2日かけて読みました。

  日本の近代に、地図作りをめぐって血なまぐさいはなしがあるということを始めて知りました。でも地図は軍事機密なんだから、当然だよなぁ、という気もしました。

  あとがきの中にでてきた「地図情報は世界を動かす」という言葉には頷きました。地図は重要なものだから、官製(つまり役人がつくっている)なんじゃないかなぁ、とまず思いました。それに、戦争をするとき、軍隊がまっさきに用意するのは、戦場となる地域の地図だ、というのを何かで読んだのを思い出しました。あと、カーナビゲーションシステム(だっけ?)のことも思い出しました。カーナビゲーションのもとになるやつは、もともとアメリカ軍が軍事目的で開発したものなんだよなぁ。

  いろいろ考えてみると地図は楽しいばっかりじゃないな、と思います。何も考えず、地図を眺めるのは楽しいんだけどなぁ・・・ ほうこうなっているのか、川がここにあって・・・ とか色々見ているのはとても面白いです。別に役に立つから面白い、というわけでしないんだよなぁ。『指輪物語』の中つ国の地図とか、そういう空想世界の地図も楽しめます。

  この本を読んで、自森を探検してみるというウェブサイトをつくりました。初めてから、ほとんど発展していないんだけど・・・ これからつくっていかないとなぁ、と思っています。


自森人読書 地図を楽しもう
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]