忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[581] [580] [579] [578] [577] [576] [575] [574] [573] [572] [571]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

凄すぎる、と思わされました。
『ハサミ男』

「ハサミ男」は、少女を殺害し、その首にハサミを突き立てるという残虐な犯行を繰り返しました。マスコミは大騒ぎし、一方警察は逮捕にやっきになります。しかし犯人は、決してしっぽを掴ませませんでした。
そして、とうとう3人目の被害者がでてしまいます。ですが、その事件は実は今までの「ハサミ男」の行ったものではありませんでした。自分の狙っていた獲物を奪われた今までの「ハサミ男」は、もう1人の模倣犯である「ハサミ男」を追跡していき・・・

途中何度かあの手でくるのか、と想像していたのに、まんまとやられてしまった、というか。視点が錯綜するので、見事に騙されました。凄いです。今まで読んできたミステリの中でも10位内に入るほどの面白さ、といってしまっても良い気がする。ちょっと大げさかなぁ、いやでもそのくらい面白いです。

ラストシーンは、うわーまたやるのかも知れないなぁ・・・ と思わされます。

第13回メフィスト賞受賞、同年の宝島社「このミステリーがすごい!」第9位。


今日読んだ本
殊能将之『ハサミ男』

今読んでいる本
金城一紀『映画篇』
中原昌也『名もなき孤児たちの墓』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]