忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[587] [586] [585] [584] [583] [582] [581] [580] [579] [578] [577]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世の中に、こんな小説家もいるのか、と驚かされました。
『名もなき孤児たちの墓』

『私の『パソコンタイムズ』顛末記』『彼女たちの事情など知ったことか』『女たちのやさしさについて考えた』『美容室「ペッサ」』『典子は、昔』『憎悪さん、こんにちは!』『鼻声で歌う君の名は』『記憶道場』『傷口が語る物語』『血を吸う巨乳ロボット』『女とつき合う柄じゃない』『ドキュメント授乳』『ドキュメント続・授乳』『名もなき孤児たちの墓』『大集合!ダンサー&アクターズ』といった短編がまずあって、その後中篇『点滅・・・・・・』があります。

不条理、かつエログロともいえるような意味があるようでなさそうな言葉のつながり。そして、その上で書くという行為に対しての憎悪を書き連ねていきます。面白いです。こういう立場に立って、書くということを否定する作家が世の中にいたのか・・・

読む側はどうすればいいのか。「読まない」という選択肢をとれば良いのかなぁ・・・

今日読んだ作品
中原昌也『名もなき孤児たちの墓』
中原昌也『点滅・・・・・・』


今読んでいる本
小川洋子『ミーナの行進』
湊かなえ『少女』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]