忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1223] [1222] [1221] [1220] [1219] [1218] [1217] [1216] [1215] [1214] [1213]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『戦争のなかの京都』
読むと、京都も戦争の被害を受けていたのだということが分かります。地場産業は崩壊し、寺社も政府の指令を受け、金属を供出したそうです。しかも、空襲を受け、死者もでたらしい。

被害を受けていなかったから、原爆投下候補地にもなったとは聞いたことがあったので、(候補地は、京都市、広島市、横浜市、小倉市の4都市)意外でした。京都は、「戦災都市」としては認定されていないそうですが、太平洋戦争をくぐりぬけた日本の都市は、すべて戦災都市のようなものだという指摘は考えさせられました。

岩波ジュニア新書。


読んだ本
中西宏次『戦争のなかの京都』

読んでいる本
ウラジーミル・ナボコフ『ヨーロッパ文学講義』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]