忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[692] [691] [690] [689] [688] [687] [686] [685] [684] [683] [682]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

倒叙ミステリー(犯人側から描かれたミステリ)。
『扉は閉ざされたまま』
久しぶりに開かれた同窓会のため集まった大学時代の友人達。その中の1人、終始冷静冷徹な男・伏見亮輔は、後輩の新山を殺害し、密室に閉じ込めて自殺を装います。伏見を越えるほどの頭脳を持つ碓氷優佳だけは、それを疑うのですが・・・

「このミステリがすごい! 2006年版」2位。
なので読んでみたのですが、そこまで凄いとは感じませんでした。倒叙ミステリーってあまり面白いと感じることが出来ません・・・ なんでだろうか。


今日読んだ本
石持浅海『扉は閉ざされたまま』

今読んでいる本
三崎亜記『となり町戦争』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]