忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[694] [693] [692] [691] [690] [689] [688] [687] [686] [685] [684]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「探偵探し」の本格ミステリ。
『鳥人計画』
日本のジャンプスキー界を牽引するべく期待されていたスター楡井が殺されます。犯人は楡井を支えていたコーチ・峰岸。届けられた密告状からその事実を知った警察は「いったい何故コーチである峰岸が楡井を殺したのか」を調べるのですが、全く理由が分かりません。いったいどういうことなのか。

凄かったです。スポーツというものの爽やかさと、壮絶さ両端をみごとに捉えています。楡井という男が印象的でした。


今日読んだ本
東野圭吾『鳥人計画』

今読んでいる本
さくらももこ『さくらえび』
笹山尚人『労働法はぼくらの味方!』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東野圭吾『鳥人計画』
鳥人計画新潮社このアイテムの詳細を見る 今回は、東野圭吾『鳥人計画』を紹介します。スキーのジャンプ競技をモチーフとした作品です。日本ジャンプ界のホープである楡井明が殺された。その犯人は、警察への密告によって、コーチである峰岸であることがすぐにわかる。それは、本書中盤ぐらいにわかることである。中盤から後半は、なぜ峰岸が楡井明を殺す動機となぜ峰岸が犯人なのかわかったのかということが解明されることになる。最後は、少しほっとしたなという印象が残った。スポーツには、人間らしい勝負を望みたいものである。 本書のも...
URL 2010/07/14(Wed)13:04:30
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]