忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1694] [1693] [1692] [1691] [1690] [1689] [1688] [1687] [1686] [1685] [1684]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『本は、これから』
37人の人間が本に対する思いをつづっています。電子書籍が本格的に広がろうとしています。その時、本という媒体はどうなるのかということを各々の人が考察していきます。本を愛している人が多いです。だから、当たり前ですが、「それでも本は残るだろう」という人が多いです。残るべきだ、という思いを持っている人も多いようです。

僕も紙の本を大切にしたいと思っています。紙の本が残らないはずはないとも考えています。しかし、そういう考えは、甘いのかも知れないと思わないでもないです。そういうふうに様々なことを書いているのもインターネット上なのだから・・・

紙の本は、電子書籍が出現したから衰退しているのではなく、構造的に自壊しつつあるのかも知れない、という土屋俊の文章が最も印象に残りました。若者が減っているから、すでに本を買う人がいないのではないか・・・

内田樹の文章はやっぱり面白いです。嫌いなのですが。


読んだ本
池澤夏樹編『本は、これから』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]