忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[139] [140] [143] [144] [145] [147] [148] [152] [153] [155] [158]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

舞城王太郎『熊の場所』は短編集。『熊の場所』『バット男』『ピコーン!』の3つの短編が含まれていました。舞城王太郎の本読もうと思っていたのになかなか見つかりませんでした。それでやっと見つけた文庫が、その短編集でした。読んでまず、凄いなぁと思いました。改行のないどーっと文章が溢れる感じ(『終戦のローレライ』とかと同じ感じ)と、このどこいくか分からないほどの流れから、「文圧」と表現されるのか・・・

最近読んだ本
舞城王太郎『熊の場所』

今読んでいる本
福井重雅『古代中国の反乱』
池上彰『相手に「伝わる」話し方―ぼくはこんなことを考えながら話してきた』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]