忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1472] [1471] [1470] [1469] [1468] [1467] [1466] [1465] [1464] [1463] [1462]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『現代思想の系譜学』
ポスト構造主義に焦点をあてて、現代思想を読み解いていこうとします。「現代フランス思想の構図」は分かりやすいです。綺麗に切り取っていくところが良いと感じます。見取り図になっています。見取り図はたとえ間違っていたとしてもないよりはあった方が良くて、そうすると哲学の世界に分け入っていくとき、役に立ちます。

「脱中心化の思想 ミシェル・フーコー」はとくに面白いです。フーコーは、大きな権力に注目するのではなく、細部を見つめたのだそうです。そして、「権力は生産する」のだと暴き出し、「知と権力の共犯関係」を明らかにしたのだそうです。フェミニズムにも繋がる気がしました。

あとは、「テクストと空白」なども読んでいて考えさせられました。ただし、繰り返しが非常に多くて、読みづらいです。

しかし、いろんな本を読むほどに、マルクス主義というもののことが分からなくなります。


呼んだ本
今村仁司『現代思想の系譜学』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]