忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1417] [1416] [1415] [1414] [1413] [1412] [1411] [1410] [1409] [1408] [1407]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★★

著者:  野尻抱介
出版社: 富士見書房

  森田ゆかり、マツリ、三浦茜は美少女3人組。宇宙飛行士として活躍中。今回は、フランスが発射する宇宙飛行機の補助として、月の裏側へ向かう旅へ出掛けることになります。月面に水があるのかどうか、それを確かめることが目的でした。フランスの美少女5人組とペアを組むのですが、突然のアクシデントに見舞われてしまい、打ち上げが延期になりかけますが・・・

  SF小説。ロケットガールシリーズの3巻目。

  身体の軽い女子高生は、宇宙飛行士として最適である、という理由から、女子高生が宇宙を目指すことになります。けっこう軽いし、ストーリー展開自体も予想の範囲内からはずれることはあまりないのですが、面白いです。

  ただし、搭乗員が欠けてしまう理由には、びっくりしました。ジョークなのかなぁ。ありえない気がしないでもない・・・

  すぐれたシュミレーションなのかも知れない、と感じました。よく練られているし、著者も書きながら楽しんでいるみたいです。余裕があります。

  それに、ドラマがあります。月に赴いた主人公たちが絶体絶命の危機に陥った時、起死回生の策として提示されるものがあるのだけど、それも、宇宙やロケットのことがよく分かっている人でないと思いつかないものです。野尻抱介は、SFの人なのだなぁと感じました。

  優れたハードSF。


自森人読書 私と月につきあって
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]