忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1289] [1288] [1287] [1286] [1285] [1284] [1283] [1282] [1281] [1280] [1279]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★★★

作者:  中西智明
出版社: 講談社

  赤毛の人が多い町で、不可解な殺害事件が発生します。事件が起きた後、三度ともなぜか死体と犯人が現場から消失してしまったのです。いったいぜんたいどういうことなのか。名探偵、新寺仁がその謎に挑みます。

  ミステリとしての仕掛けには、とにかく唖然とさせられました。サプライズがたくさん(大きなものが3つくらい)あります。「驚愕のミステリ・オールタイムベスト5」を挙げてほしい、とミステリファンに聞いてみたら、上位に食い込んできそうな作品。

  ネタバレになるから何も説明できないんだけど。1つ目のサプライズは読者を軽くいなすようなものなので、呆れるし、うんざりさせられます。しかし、その1つ目のサプライズがあったお陰で成立する2つ目のサプライズはかなり衝撃的。そして最後のサプライズには唖然とさせられます。ミステリ小説としてはありがちの展開なのだけど、ちょっと寒気を覚えます。

  バカミス的な要素を強く含んでいます。そういうのが嫌いな人にはあまり受けないかもしれません。でも、僕はとても面白いなぁ、と感じました。昔は絶版となっていて、気軽に読むことは不可能だったそうです。でも、今では復刻されています。一度手にとってみると驚くと思います。

  『消失!』1作を出した後、作者・中西智明自身が「消失」。なぜか次の作品を発表することなくいなくなってしまいました。どうしてなのだろう・・・

  いろいろと不可解。


自森人読書 消失!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]