忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1717] [1716] [1715] [1714] [1713] [1712] [1711] [1710] [1709] [1708] [1707]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★

著者:  本多孝好
出版社: 双葉社

  『MISSING』は本多孝好のデビュー短編集。『眠りの海』『祈灯』『蝉の証』『瑠璃』『彼の棲む場所』収録。

  『眠りの海』
  崖から飛び降りようとして失敗し、少年に助けられた高校教師。彼は、教え子と惹かれあうものの周囲から糾弾され、自動車事故を起こして彼女を殺してしまったことを語りだします・・・ 小説推理新人賞受賞作。ミステリ色が強い作品。

  『祈灯』
  妹の友達に不思議な女の子がいます。彼女は、かつて事故で妹を失ってから、自分は妹だと思い込み、そのように振舞っていました。なぜ彼女はそんなふうになってしまったのか・・・?

  『蝉の証』
  僕は、老人ホームにいる祖母を見舞いました。相川という老人のところに現れたという若い男のことを調査することになります。収録されているものの中で最も恥ずかしい短編だなぁと感じました。会話も何もかもわざとらしすぎて、少し気持ち悪くないか。

  『瑠璃』
  僕は、従姉のルコに憧れていました。家族が旅行でいない間、彼女との楽しい日々を過ごし、さらに焦がれるのですが。切ない物語。

  『彼の棲む場所』
  マスコミで大活躍している良識派の人物の心の中には恐ろしく暗い感情がわだかまっていました、というはなし。かなり怖いです。

  後半になるにしたがってじょじょにミステリ色が薄くなっていきます。恥ずかしいほどの青臭さと爽やかさと人間の心の暗部をえぐるようなグロテスクさが同居しています。村上春樹の不思議さをとりのぞき、もう少し口当たりをよくしたような感じ。最初のうちは面白かったんだけどなぁ・・・


自森人読書 MISSING
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]