忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1551] [1550] [1549] [1548] [1547] [1546] [1545] [1544] [1543] [1542] [1541]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★★

著者:  舞城王太郎
出版社: 講談社

  『熊の場所』は舞城王太郎の中短篇集。『熊の場所』『バット男』『ピコーン!』収録。

  『熊の場所』
  僕はまー君の猫殺しに気付き、立ちすくみます。どうすれば良いのか。そんな時、父の話を思い出しました。僕の父は、熊に襲われて逃げ出したことがあります。しかし、父は一生熊から逃げ続け(その記憶をひきず)るのは嫌だ、と思い、引き返して熊に闘いを挑みました。僕も父と同じように熊の場所へと戻っていきます。そして、自分の弱さに挑みかかるのです・・・

  『バット男』
  バットを持ち歩いているおかしな人がいました。ですが、彼はそのバットを威嚇としてしか使わず、逆にバットを奪われ、いつでも叩かれ、蹴られる役でした。僕はバット男の反撃を待っていました。ですが期待は裏切られ、とうとうバット男が殺されてしまいます。そんな中、友達の彼女がそのバット男に金を貰って体を売ったということが明らかになり・・・

  『ピコーン!』
  改造車を走らす馬鹿の集団の中で、チョコと哲也は出会います。チョコは今の状況から抜け出そうとするのですが・・・

  今回はかなり純文学っぽいです。SF的設定やミステリ的趣向はほとんどありません。

  グロテスクだけど、面白いです。文体が素晴らしいです。どうすればここまで書き殴っているみたいなのに分かりやすい文章が書けるのだろう。


自森人読書 熊の場所
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]