忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1546] [1545] [1544] [1543] [1542] [1541] [1540] [1539] [1538] [1537] [1536]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★

著者:  小松左京
出版社: 小学館

  地球物理学の権威・田所博士は、深海潜水艇“わだつみ”の操艇者・小野寺俊夫に伴われ、日本海溝に潜ります。そこで彼は恐るべき異変を発見しました。田所博士は日本が沈没するという衝撃的なことを言い出します。彼に促され、政府は密かにDー1計画を立案し、その未曾有の事態に必死で対処しようとするのですが・・・・・

  あまりにも有名な作品。

  大ヒットして「SF」を一般の人たちに広めた大作。SF小説とは何か、ということを説明する時、引き合いに出されることもあるみたいです。日本沈没という「絵空事」を、圧倒的な筆力と壮大な構想でもって現実のことのように描き出してくれます。

  けど、硬くて難しいことはなくて、壮大なエンターテインメント小説として読めます。物凄くたくさんのものが詰め込まれ、ごった煮になっています。最初期における海洋の探索、政治の動き、震災の拡大、登場人物たちの恋愛などなど全ての描写に力がこもっています(恋愛の部分の必要性が感じられなかったけど)。だから、とにかく凄いんだけど・・・

  でも、僕は冗長に感じてしまいました。上下巻あるのですが、読んでいて息切れします。もっとスマートにして欲しい、と思いました。僕がSF小説を読みなれていないせいかなぁ。

  映画化、テレビドラマ化、ラジオドラマ化、漫画化されているそうです。

  第27回日本推理作家協会賞・第5回星雲賞日本長編部門受賞作。


自森人読書 日本沈没
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]