忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1550] [1549] [1548] [1547] [1546] [1545] [1544] [1543] [1542] [1541] [1540]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★

作者:  森博嗣
出版社: 講談社

  S&Mシリーズの第4巻。

  N大学構内で女子大生の連続殺人事件が起こります。その死体には、不可思議な傷が残されていました。そのため、その学校の生徒でロック歌手として活躍している結城稔が疑われます。彼の歌っている歌詞と、その殺人事件には似ている部分があったからです。その謎に、学生・西之園萌絵とその教授・犀川創平が挑みます。

  今回の密室はつまらないです。というか「密室」なんて現実的にはありえないし、どう定義するかの問題だから意味がないということを犀川創平が述べますが、確かにそのとおりだと感じました(少し作者の言い訳を代弁しているような気もしたけど)。

  犀川創平に対して果敢にアタックをかける西之園萌絵が可笑しいです。2人の恋愛、というか一方的な恋愛はどこへいきつくのか。

  そういえば今回、犀川創平は中国へ行ってしまいます。なのでじれったいです。探偵役の彼が帰って来ない限り、物語は完結しないわけで。

  そういえば、犯人の心にはいまいち納得できないです。まぁ納得できなくなて当然なのか。今回もやっぱり森博嗣お得意の「狂気」、普通からはずれた論理に憑かれた心の物語でした。


自森人読書 詩的私的ジャックJack the Poetical Private
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]