忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1401] [1400] [1399] [1398] [1397] [1396] [1395] [1394] [1393] [1392] [1391]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★★★

文:   片山令子
写真:  姉崎一馬
出版社: フェリシモ

  『森にめぐるいのち』は小さい絵本。掌に乗るサイズ。

  最初は、大木が倒れたところから始まります。そこから、森の全てのものが、ぐるぐるぐるぐるまわり始めます・・・

  森の循環と言うものを分かりやすく教えてくれる絵本。とはいっても、文章はそもそもあまりないし、その上余分な部分はけずりとられているので全く押し付けがましくありません。さらさらと読めてしまいます。むしろ写真にコメントがついているようなイメージです。

  森の写真がとても綺麗です。どの写真も「良い写真だー」と思わされるような良い写真。あんな写真が撮りたいなぁと思います。

  読んでいたら、思わずこれは全体としてきっちりとしたまとまりがある「完成品」だなぁ、と感じました。まぁ絵本はとにかく見てみないと分からないので、ぜひ手に取ってみてほしいです。自由の森学園では林業などもやっているわけですが、その林業のことが少し理解できるかも知れない。言葉としてではなくて、なんとなく感覚的に。

  おすすめ。


自森人読書 森にめぐるいのち
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]