忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[933] [932] [931] [930] [929] [928] [927] [926] [925] [924] [923]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★★★

著者:  岡田斗司夫
出版社: 筑摩書房

  アニメや漫画などで、「世界征服」という言葉がよく登場しますが。それは本当に可能なのか? そして世界制服を成し遂げるためには具体的には何が必要なのか、ということを、レインボーマンと仮面ライダーなどに登場する悪の秘密結社の計画などをもとにしながら、論じたものが、この『「世界征服」は可能か?』という本です。

  なぜにショッカー(仮面ライダーの中に登場する「世界征服を企む悪の秘密結社」)は、幼稚で、しかもまるで世界制服に結びつかないような計画ばかりたてているのだろうか? ということを冗談半分にからかった本はこれまでにもあったかも知れないけど、本当に「世界制服」は可能なのだろうか? ということをきちんと考えていったものはあまりなかったような気がします。なかなか面白いです(岡田斗司夫は「おたく」だからもともとそういう話に詳しい人だし)。

  世界制服のためにはまず、目的・ビジョンといったものを用意しなければならず、その上で人材を集め、それを教育し、さらには資金を用意して、基地も用意して、さらには後継者を育成して、というふうにやっていき、もしも世界制服が成し遂げられたとしても、そのあとの世界の支配は大変。部下にもきちりと報酬を支払わないと裏切られる心配があるし・・・

  もしも世界制服を目指す者がいたとしたら、やせ細ってまで、世界のために奉仕し尽くさないとならないことになります。支配者のはずなのに、奴隷のようになってしまうわけです。

  というわけで、最終的には世界制服は「割に合わない」という結論がでてしまいます・・・ おかしくて笑うしかない。どんなに頑張って世界を征服したとしても、逆にのしかかる仕事によって自分が奴隷と化してしまうのか・・・


自森人読書 「世界征服」は可能か?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]