忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[1057] [1056] [1055] [1054] [1053] [1052] [1051] [1050] [1049] [1048] [1047]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★★★★

著者:  芦原すなお
出版社: 河出書房新社

  ベンチャーズに憧れ、ロックに燃える四国の少年達の物語。彼らが高校に入学してから、卒業していくまでの3年間を描いています。「田舎臭い」感じの高校生たちなわけだから、ミュージシャンみたいに「かっこいい」というわけではないんだけど、最後の最後、学園祭で演奏する場面では、ほんとにかっこいいです。そして、全てが終わってしまった後のオチも良い。

  爽快。まさにこれこそ青春小説、と言いたくなるような青春小説。「青春小説」のお手本といってしまって良いような作品。素晴らしいです。高校生活の3年間をぎゅっとコンパクトにまとめているその手腕が凄い。ここが足りないというところはないのに、それでいてこのちょうど良い長さ。ほとんど、完璧といってしまっても構わないのではないか。

  のちに私家版という、もう少し長いバージョンをだしたそうなのでそちらもいつか読んでみたいなぁ、と思いました。賞に応募するために枚数を削ったのが『青春デンデケデケデケ』。元々の長いバージョンが『青春デンデケデケデケ 私家版』らしいです。新たな人物が加わっているのかなぁ。それとももう少し細部が凝っているのかなぁ。まぁ読んでみないことには分からない。

  僕は、この『青春デンデケデケデケ』には、まったく欠けている部分はないと勝手に思っています。だから『私家版』という補足バージョンは、蛇足だらけのものになってしまうのではないか、と心配なのですが・・・ とにかく読んでみないことには何も分からない・・・

  そういえばどことなく映画『スウィングガールズ』を連想しました。全然違うけど・・・

  第27回文藝賞、第105回直木賞受賞作。映画化もされ、漫画化もされているそうです。


自森人読書 青春デンデケデケデケ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]