忍者ブログ
自森人-自由の森学園の人-の読書ブログ
[441] [440] [439] [438] [437] [436] [435] [434] [433] [432] [431]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、『チェ 28歳の革命』を見てきました。
ちょっと予習が必要かなぁ、と思うほど、はなしがくるくる進むけど、とても面白かったです。

とにかく、主人公チェ・ゲバラが、かっこ良いです。
キューバのために、というよりは全世界の抑圧されている人々のために闘う、というところがやっぱり凄すぎるなぁ・・・

映画を見ている限りでは、孤高といえばいいのか、孤独といえばいいのか分からないけど、みんなを指導して進んでいくという感じではないように、感じました。
もちろん個人として、医師として、人とのつながりは大切にしているのはわかります。革命軍の指揮官としてもきちんとしています。農民に危害を加えた兵士がでたら処刑して規律を示し、しっかりと組織を率いていきます。だから厳格ではある。

でも、いつでも前線にあって戦闘に参加する、というのでは総司令官は務まらない気がするし。それに、兵士たちが会話している間、離れて1人で読書しているという場面もあります。内向的な雰囲気といえば良いのか。どこか繊細さが感じられます。

陽気にワーイとやるような明るい人ではないし、清濁併せ呑むというような図太さがあるわけでもない。
でもたぶん、そこがかっこ良いんだよなぁ。

チェは、戦争によって革命を目指したから納得できないと言う人がいます。
しかし、彼だって平和的な方法をとる方がより良い、とは述べているのです。アメリカの抑圧を受けていた当時の中南米の中では平和的な手段(選挙など)は通用しない。だから、銃を手に取るしかないんだというのが彼の結論です。いろんなことを考慮してみるとその決断を単純には否定できない、と僕は思います。
まぁ戦争が起きたとき1番しわ寄せがくるのは民衆なのだから、解放のために戦う、というのはそれ自体がある意味で矛盾しているかも知れないけど(解放の戦争自体が民衆をさらに苦しめるものになるのではないのか?)。世の中に、矛盾していないものなんて存在しないのだし。

チェのように銃をとるのは矛盾しているかも知れないけど、それはそれで1つの選択肢だよなぁ。今の日本ではたぶん通用しない、というか流行らない気がします。武装っていうと、反感を抱かれてしまうから。
まぁ今の日本の護憲派が唱える「平和的な手段でもって世界に平和をもたらすんだ」という主張だって大きく矛盾しています。非現実的だ、ということがまずあるし。
でも何もせず立ち止まっていたら状況はさらに悪化するばかり。過ちを恐れず、進むしかないのかなぁ。それぞれの場所で、それぞれの人が、自分の信じる通りに。

『チェ 39歳 別れの手紙』も見なきゃ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
映画 【チェ 28歳の革命】
試写会にて「チェ 28歳の革命」 スティーブン・ソダーバーグ監督による、20世紀のカリスマ、チェ・ゲバラの一生を描く二部作の前編。 おはなし:1955年、アルゼンチン人の若き医師チェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、放浪中のメキシコでフィデル・カストロ(デミアン・ビチル)と運命的な出会いを果たす。キューバの革命を画策するカストロに共感したチェ・ゲバラは、すぐにゲリラ戦の指揮を執るようになる。 チェ・ゲバラは、その変わった名前とTシャツなどの図柄で知らない人はいないと思いますが、彼がどのようにして...
URL 2009/02/02(Mon)21:29:04
チェ 28歳の革命/The Argentine
普段なら、土曜日のレイトショーなんですが。 今回は三連休ということもあって、日曜のレイトショーで、「チェ 28歳の革命 」を鑑賞。
URL 2009/02/02(Mon)21:53:44
チェ 28歳の革命/The Argentine
普段なら、土曜日のレイトショーなんですが。 今回は三連休ということもあって、日曜のレイトショーで、「チェ 28歳の革命」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、普通かなぁ。 「チェ 28歳の革命」は、大きめのスクリーンで、3割程度。 【ストーリー】 医者として旅をしながら貧者を助けようとしたチェ・ゲバラは、フィデル・カストロとの運命的な出会いによって、自らの人生の矛先を変える。 それは、たった12人で独裁政権の国キューバを革命するという、無謀な闘い・・・。 何故、チェは20世紀最大のカリスマとなったのか。 ...
URL 2009/02/02(Mon)21:55:36
チェ 28歳の革命
公式サイト。原題:Che The Argentine。スティーヴン・ソダーバーグ監督、ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、フランカ・ポテンテ、カタリーナ・サンディノ・モレノ、ジュリア・オーモンド、ロドリゴ・サントロ。チェ・ゲバラ役のベニチオ・デル・トロを見るのは「悲し...
URL 2009/02/02(Mon)22:02:15
チェ 28歳の革命
チェ 28歳の革命’08:米・フランス・スペイン ◆原題:CHE: PART ONE/THE ARGENTINE ◆監督: スティーヴン・ソダーバーグ「オーシャンズ」シリーズ「さらば、ベルリン」◆出演:ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、サンティアゴ・カブレラ、エルビラ・ミンゲス ...
URL 2009/02/02(Mon)22:08:49
チェ28歳の革命
チェ28歳の革命  1/10(土)@TOHOシネマズ西新井 ゲバラ柄のものはヒスでもあったよな記憶があるなーってくらいのPOPアイコンとしての認識のみ。実はカリスマ的な人気があった南米の音楽などをやってた方なのかと昔は思ってたりもしたくらい何もわかってなかっ
URL 2009/02/02(Mon)22:12:55
★★★★★ 『チェ 39歳 別れの手紙』
2008年。フランス/スペイン。"CHE : PART TWO".   スティーヴン・ソダーバーグ監督。  エルネスト・チェ・ゲバラがキューバを去り、ボリビアで死を遂げるまでの物語。
URL 2009/02/02(Mon)22:19:40
『チェ 28歳の革命』『チェ 39歳別れの手紙』
(Che El Argentino/Guerrilla) -----えっ、2本一緒にしゃべっちゃうの。 それって無謀じゃニャい? 「う〜ん。だけどこの映画、 もともと、プロデューサーのローラ・ビッグフォードは 第2部『39歳別れの手紙』のパート、 一般的にあまり知られていない チェ・ゲバラのボリビアでの活動を描こうとしたところ、 それだけでは彼がなぜボリビアに行く決意をしたか、 観客には分かりづらいと、 『28歳の革命』にあたる部分、 キューバ革命とニューヨークでの国連演説の場面を追加。 構成を再構築し...
URL 2009/02/02(Mon)22:32:36
チェ 28歳の革命
■ストーリー■1955年、貧しい人々を助けようと志す若き医師のチェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、放浪中のメキシコでフィデル・カストロ(デミアン・ビチル)と運命的な出会いを果たす。キューバの革命を画策するカストロに共感したチェ・ゲバラは、すぐにゲリラ戦の指揮
URL 2009/02/02(Mon)22:41:46
チェ 28歳の革命
    = 『チェ 28歳の革命』  (2008) = 1955年。 貧しい人々を助けようと志す若き医師、チェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、放浪中のメキシコで、フィデル・カストロ(デミアン・ビチル)と運命的な出会いを果たす。 キューバの革命を画策するカストロに共感したチェは、すぐにゲリラ戦の指揮を執るようになる・・。 {{{: 製作国/アメリカ : フランス : スペイン  The Argentine  (132分) 監督: スティーヴン・ソダーバーグ ...
URL 2009/02/02(Mon)22:56:02
映画「チェ 28歳の革命」
原題:The Argentine 彼の1952年23歳の頃ラテン・アメリカ探検の旅が描かれた「モーターサイクル・ダイアリーズ」とても素晴らしい映画だった~そして偉大なる愛の革命家へ~ それは1955年7月のこと、メキシコでアルゼンチン人医師エルネスト・ゲバラ(ベニチオ・デル・
URL 2009/02/03(Tue)01:38:12
『チェ 28歳の革命』
エルネスト・チェ・ゲバラ。医師であり、革命家であり、軍人であり、善き師であり、そして愛の伝道者でもある男。そしてこの作品はそんな偉大な一人の男を描いた崇高な映画であるように思えるほど、素晴らしいものでした。正直チェ・ゲバラについて勉強しておくか、もしくは....
URL 2009/02/03(Tue)14:33:46
その男、ゲバラ〜『チェ 28歳の革命』
 CHE: PART ONE  アルゼンチン出身の若き医師、エルネスト・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、 南米大陸縦断の旅の途中でキューバ人革...
URL 2009/02/03(Tue)21:44:34
チェ 28歳の革命
前々からチェックしようと思っていたガエル・ガルシア・ベルナルの『チェ・ゲバラ&カストロ』は、俺のぽすれんのリストでずっと下の方に下がりっぱなし。 結果未だにチェ・ゲバラについては名前とビジュアルしか知らない俺に、彼を語る事が出来るのだろうか。 スティーヴン・ソダーバーグがベニチオ・デル・トロ主演で描く『チェ 28歳の革命』を観てきました。 ★★★★ チェ・ゲバラがいかにしてカリスマと呼ばれるまでになったのか。 28歳〜30歳までのキューバ革命における彼を描くのが本作で、30歳〜39歳の死までを描く後編『...
URL 2009/02/03(Tue)21:45:15
「チェ 28歳の革命」
カリスマの一つの形に過ぎないことを忘れてはならない。言わずと知れたラ米の歴史的カリスマ。しかし、恥づかしながらその人となりについては、これまでまったく知らなかった。ゲバラの生涯のうち、キューバ革命を成し遂げた栄光の前半を綴った本作。フィデル・カストロの...
URL 2009/02/03(Tue)21:56:33
「チェ 28歳の革命」 第2位
上映スクリーン数: 248オープニング土日興収: 1.39億円『9大都市(47館
URL 2009/02/03(Tue)22:33:47
情熱と覚悟を持って国を考える人。『チェ 28歳の革命』
伝説のカリスマ的革命家チェ・ゲバラがキューバ革命へと突き進む過程が描かれた作品。二部作の前編です。
URL 2009/02/03(Tue)22:35:21
チェ28歳の革命■何故、革命は成功したのか?
「モーターサイクル・ダイアリーズ」が話題になり、「チェ」が2部作で登場し、昨年のカンヌ映画祭でチェ・ゲバラを演じたベニチオ・デル・トロは主演男優賞を獲得した。ここまで来ると、オマー・シャリフがゲバラを、ジャック・パランスがカストロをそれぞれ演じた「ゲバ...
URL 2009/02/03(Tue)22:44:00
『チェ 28歳の革命』 ドキュメンタリーの感触
『チェ 28歳の革命(原題:Che Part1)』と『チェ 39歳 別れの手紙(
URL 2009/02/03(Tue)22:49:47
チェ 28歳の革命
カリスマ的な革命家、 チェ・ゲバラの生き方。 2部作の1作目。 監督はスティーヴン・ソダーバーグ。 主演はベニチオ・デル・トロ。 フィデル・カストロには、 デミアン・ビチルが演じています。 昔から思っていましたが、 ベニチオ・デル・トロが、 古谷一行によく似ています。 チェ・ゲバラがカストロと共に 成し得たキューバ革命。 その波乱に富んだ人生を描いた作品。 「その時歴史は動いた」のような感じ。 ドラマチックな展開はなく淡々と革命の 過程に沿って進行しています。 キューバ革命といっても そん...
URL 2009/02/03(Tue)22:59:23
チェ 28歳の革命
公式サイト。原題:Che The Argentine。スティーヴン・ソダーバーグ監督、ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、フランカ・ポテンテ、カタリーナ・サンディノ・モレノ、ジュリア・オーモンド、ロドリゴ・サントロ。チェ・ゲバラ役のベニチオ・デル・トロを見るのは「悲し...
URL 2009/02/03(Tue)23:02:35
チェ 39歳 別れの手紙
公式サイト。原題:Che Guerrilla。スティーヴン・ソダーバーグ監督、ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、フランカ・ポテンテ、カタリーナ・サンディノ・モレノ、ジュリア・オーモンド、ロドリゴ・サントロ。「チェ 28歳の革命」の後編。ボリビアでのゲリラ活動を描いて...
URL 2009/02/03(Tue)23:03:31
[映画『チェ 28歳の革命』を観た]
☆今日はいつもの<MOVIX昭島>から浮気して、<ワーナーマイカル日の出>に行った。  明日も仕事なのに、ついレイトショーに行ってしまった訳だが、感想を20分で書こうと思う^^;    ◇  これは、意表をついて地味で、でも味わい深い作品だった。  ゲバラの革命道行きを、淡々と映していくのだ。  チープ感はない。  そのロケーションを見ていけば、金は掛かっていようことは分かる。  しかし、例えば、戦いの最中に、敵のタンクが現われ、普通ならば、これでもかとその威容を見せてくれてもいいところなの...
URL 2009/02/03(Tue)23:11:49
チェ 39歳別れの手紙、28歳の革命から暗転
チェ 28歳の革命に続くチェ 39歳別れの手紙。物
URL 2009/02/03(Tue)23:15:34
チェ 28歳の革命
今年最初の話題作、主演でチェ・ゲバラを演じるのはベネチオ・デル・トロ。監督は『オーシャンズ13』のスティーブン・ソダーバーグです。連続公開が決定しており、この後1月31日には『チェ 39歳別れの手紙』の公開が控えています。日本人にはあまり馴染みのないキューバ革命舞台の本作、早速観てきました。
URL 2009/02/03(Tue)23:25:05
チェ 28歳の革命
連続しない人生の一部分を二部作で構成する個性的な伝記映画だ。カリスマ的な革命家チェ・ゲバラの半生を描くが、今回はカストロと出会いキューバ革命を成功に導く、最も“生きた”瞬間を描く。25kgも減量して熱演するベニチオ・デル・トロが素晴らしく、まるでゲバラに生き....
URL 2009/02/03(Tue)23:35:59
チェ 39歳別れの手紙
原題:CHE: PART TWO/GUERRILLA公開:2009/01/31製作国・年度:フランス/スペイン、2008年上映時間:133分鑑賞日:2009/02/01監督:スティーヴン・ソダーバーグ出演:ベニチオ・デル・トロ、カルロス・バルデム、デミアン・ビチル、ヨアキム・デ・アルメイダ、エルビラ・ミ....
URL 2009/02/03(Tue)23:57:24
【妄想165】「CHEチェ 28歳の革命」 感想 1/12追記 映画を見る前に知っておくと良いこと
今日が公開初日 前から楽しみにしていて 昨日は興奮して 寝坊しちゃいけないと思うと眠れませんでした お蔭で朝一の回 かなり見や...
URL 2009/02/04(Wed)00:27:48
★「チェ 28歳の革命」
今週は三連休なので、もう一日ナイトショウで見ることに。 チェ・ゲバラものは、いまいちカリスマ革命家の生涯に興味が沸かないけど、 ベニチオ・デル・トロ主演という事で、一応見ておこうと。
URL 2009/02/04(Wed)00:56:49
『チェ28歳の革命』 (2008)/アメリカ
原題:CHE:PARTONE/THEARGENTINE監督:スティーヴン・ソダーバーグ出演:ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、サンティアゴ・カブレラ、エルビラ・ミンゲス公式サイトはこちら。<Story>1955年、貧しい人々を助けようと志す若き医師のエルネスト(チェ)・ゲバ...
URL 2009/02/04(Wed)02:17:08
チェ 28歳の革命
1月10日(土) 21:35~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『チェ 28歳の革命』公式サイト キューバ革命の英雄チェ・ゲバラの伝記。2部作の第一部。ベニチオ・デル・トロ兄貴が、25キロ減量して10歳以上実年齢より下の役に挑む! チェ・ゲバラがテーマ、監督が何を作るかわからんスティーブン・ソダーバーグなので、割かし波乱万丈な派手な話なのかと思ったら、山岳部で地味にゲリラ戦を続けるのだった。これだけで、チェ・ゲバラのカリスマ性を感じるかと言ったら否...
URL 2009/02/04(Wed)02:51:07
「チェ28歳の革命/39歳別れの手紙」レビュー
映画「チェ28歳の革命」 「チェ39歳 別れの手紙」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、サンティアゴ・カブレラ、エルビラ・ミンゲス、カタリーナ・サンディノ・モレノ、ロドリゴ・サントロ、ジュリア・オ..
URL 2009/02/04(Wed)06:44:19
劇場鑑賞「チェ39歳別れの手紙」
 「チェ39歳別れの手紙」を鑑賞してきました「トラフィック」のスティーヴン・ソダーバーグ監督とベニチオ・デル・トロが再びタッグを組み、孤高の革命家エルネスト・“チェ”・ゲバラの半生とその人間像に迫る伝記ドラマ2部作の後編。本作では、ゲバラがカストロと袂...
URL 2009/02/04(Wed)06:52:14
劇場鑑賞「チェ28歳の革命」
 「チェ28歳の革命」を鑑賞してきました2009年1作目!!!革命家チェ・ゲバラの生と死を描く2部作の前編。ゲリラ戦士としての旅立ちからキューバ革命成功までの若き日々を追う。英雄として偶像化せず、“真実の”ゲバラを描くことにこだわったソダーバーグ監督は...
URL 2009/02/04(Wed)07:09:28
かなり、ゲバラのせい スティーブン・ソダーバーグ 『チェ 28歳の革命』
2009年は、デルトロとカストロで始まる。 精力的に作品を撮り続けるスティーブン
URL 2009/02/04(Wed)08:03:57
チェ 28歳の革命
カンヌで評判になったそうだし、当時時代のアイコンとして世界中にその名を知られ、未だにヒーローとしてカリスマ性をおびているチェ・ゲバラ。地元では「チェ」と呼ばれているそうです。私が物心ついたときにはすでに伝説の人になっていて、「Tシャツに顔がプリントされている人」になっていましたが・・・
URL 2009/02/04(Wed)08:05:44
チェ 28歳の革命
自腹で観る覚悟だったのに、試写のお誘い・・・
URL 2009/02/04(Wed)10:38:07
チェ 28歳の革命
程よい予習と睡眠をとってから観ましょう。  
URL 2009/02/04(Wed)10:50:39
チェ 28歳の革命
評価:★★★[3/5] 革命家チェ・ゲバラのアイコンを見るたびに思い出す俳優がいる。
URL 2009/02/04(Wed)13:15:32
チェ 28歳の革命
JUGEMテーマ:映画 2009年1月10日 公開 ★★★★☆ 前編は★4っつです! 私もベレー帽を小粋に被りたくなりました♪ ひぃやぁ〜、デル・トロ素敵でしたぁ〜!!! っつーか、やっぱりこのチェ・ゲバラがカッコイイからだねぇ〜♪ もともとはこれ、『チェ 31歳の別れの手紙』だけの予定だったらしいんですが、それだけではなぜ彼がボリビアに行ったのかが観てる人に解釈できないということで。 キューバ革命やニューヨークでの国連演説を入れた...
URL 2009/02/04(Wed)16:30:36
「チェ 28歳の革命」みた。
キューバ革命を成し遂げた時、チェ・ゲバラは30歳だったとのこと。「思いっきり年下なんだよなぁ~」と、何となく思って何となく苦笑い。そういえば、「帰るなら死んだ方がましだ!」と豪語していた兄弟の年齢にも
URL 2009/02/04(Wed)17:28:04
チェ 28歳の革命
フィデル・カストロとともにキューバ革命を成し遂げたチェ・ゲバラの 半生をスティーヴン・ソダーバーグ監督がベニチオ・デル・トロ主演で 描いた伝記ドラマ2部作のうちの第1作。 ゲバラがカストロと出会い、キューバ革命へと身を投じていく過程を 描く。アルゼンチン人..
URL 2009/02/04(Wed)18:32:46
★チェ 28歳の革命(2008)★
CHE:PARTONETHEARGENTINE祖国か、死かーかつて、本気で世界を変えようとした男がいたー。上映時間132分製作国アメリカ/フランス/スペイン公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ=日活)初公開年月2009/01/10ジャンルドラマ/伝記【解説】「トラフィック」のステ...
URL 2009/02/04(Wed)20:36:45
映画 『チェ 28歳の革命』
   ☆公式サイト☆偉大な革命家でカリスマ的存在ともなっているチェ・ゲバラの、闘士としての半生を2部作で描く歴史ドラマの前編。フィデル・カストロと出会ったチェ・ゲバラが、キューバ革命へと突き進む過程がドラマチックに展開される。1955年、貧しい人々を助けようと志す若き医師のチェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、放浪中のメキシコでフィデル・カストロ(デミアン・ビチル)と運命的な出会いを果たす。キューバの革命を画策するカストロに共感したチェ・ゲバラは、すぐにゲリラ戦の指揮を執るようになる。今月なにげにイチバ...
URL 2009/02/04(Wed)21:58:26
チェ 28歳の革命
1955年、メキシコ。 ラテン・アメリカの貧しい人々を救いたいと南米大陸の旅を続けるアルゼンチン人の医師エルネスト・ゲバラは、独裁政権に苦しむ故国キューバの革命を志すフィデル・カストロと意気投合。 わずか82人で海を渡り、2万人のキューバ政府軍と戦うというカストロの作戦に、参加を決意する…。 実在したキューバ革命のカリスマの誕生を描く闘いのドラマ。
URL 2009/02/04(Wed)22:09:29
「チェ 28歳の革命」大国に屈しない政府樹立のために戦った革命家の前章
「チェ 28歳の革命」は1957年のキューバ革命の指導者フィデル・カストロの片腕として参加したチェ・ゲバラの28歳の時の革命に参加した軌跡を描いたストーリーである。東西冷戦時代のキューバにおいて軍事政権に弾圧されたキューバを救おうと革命運動に参加したチェ・...
URL 2009/02/04(Wed)22:11:13
チェ 28歳の革命
かつて、本気で世界を変えようとした男がいた__。20世紀最大のカリスマ「チェ・ゲバラ」の一生を描いた世紀の2部作! ジョン・レノンは「あの頃、世界で一番かっこいい男だった」と語り、哲学者ジャン・ポール・サルトルは「20世紀で最も完璧な男」と評した。 ジ...
URL 2009/02/04(Wed)22:59:28
チェ 28歳の革命/チェ 39歳別れの手紙 ジャパンプレミア
チェ 28歳の革命/チェ 39歳別れの手紙 236,7本目 2008-42,3 上映時間 2時間12分 2時間13分 監督 スティーブン・ソダーバーグ 出演 ベニチオ・デル・トロ デミアン・ビチル エドガー・ラミレス カタリーナ・サンディノ・モレノ マット・デイモン 会場 TOHO...
URL 2009/02/04(Wed)23:43:25
【映画】チェ 28歳の革命
▼動機 チェ・ゲバラを知りたかった ▼感想 つくりはややこしいがなかなか勉強になった。 ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 1964年、ニューヨークで開かれた国連総会にキューバ主席として出席したチェ・ゲバラ。彼がキューバで行った革命運動をアメリカ人ジャーナリストの質問に答える形で回想する。 1955年、放浪中のメキシコでフィデル・カストロ(デミアン・ビチル)と運命的な出会いを果たした若き医師のチェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、次第に革命運動にのめりこんでいく。 ▼コ...
URL 2009/02/04(Wed)23:52:24
チェ 28歳の革命
土曜、イオン下田での映画観賞、1本目が「感染列島」。 2本目に観たのが、
URL 2009/02/05(Thu)00:03:29
チェ 28歳の革命(映画館)
かつて、本気で世界を 変えようとした男がいた―。
URL 2009/02/05(Thu)15:17:45
「チェ 28歳の革命」  CHE: PART ONE/THE ARGENTINE
う〜ん、ゲバラが青年時代にオートバイで南米を旅した物語を映画化したロードムービー『モーターサイクル・ダイアリーズ』の延長線上にある映画だという勝手な思い込みは見事に粉砕(苦笑)。 そのどこにも感情移入せず、淡々とゲバラが辿った道、すなわちメキシコではじめてカストロと出会う時点からキューバ革命達成前夜までを描くさまは、まるでドキュメント映画。 特にニューヨークのシーンの徹底した作り込みはまるで本物の記録フィルムと見紛うほどの高い完成度で驚かされてしまった。 そしてエルネスト・チェ・ゲバラに扮したベニチオ・...
URL 2009/02/05(Thu)19:54:06
『チェ 28歳の革命』
さっそく長男と観てきました。 今回、『モーターサイクル・ダイアリーズ』を観たすぐ後なので 私にしては映画館に行くの早いっ♪ 作品上映前に簡単なゲバラの説明がありましたが、事前に年譜を頭にいれておくと わかりやすいかも。 この作品では、1955年カストロと出会..
URL 2009/02/05(Thu)22:06:32
チェ 28歳の革命◆ゲリラ戦によみがえる変革のイコン
     「チェ 28歳の革命」 (2008年・アメリカ/フランス/スペイン)    CHE: PART ONE/THE ARGENTINE 思えば私は映画を見ていたのではなかった。幕が上がった当初は、数日前から読み始めた「革命戦争回顧録」のどのエピソードが再現されるのか、そこだけを注視していたように思う。しかし、シエラ・マエストラの山中を行軍する革命軍のシーンを見るうちに、私はスクリーンに描かれる革命家チェ・ゲバラその人を、流れる映像のひとコマひとコマに探し始めていた。ベニチオ・デル・トロという役者の...
URL 2009/02/06(Fri)23:43:52
「チェ 28歳の革命」 判断保留
チェ・ゲバラ。 顔は知っている、街で売られているTシャツにその顔がプリントされて
URL 2009/02/07(Sat)07:24:00
映画「チェ 28歳の革命」
原題:The Argentine 彼の1952年23歳の頃ラテン・アメリカ探検の旅が描かれた「モーターサイクル・ダイアリーズ」とても素晴らしい映画だった~そして偉大なる愛の革命家へ~ それは1955年7月のこと、メキシコでアルゼンチン人医師エルネスト・ゲバラ(ベニチオ・デル・
URL 2009/02/11(Wed)17:20:13
チェ 39歳の別れの手紙
第1部「チェ 28歳の革命」のレビューでの懸念が、筆者に取ってはそのまま反映した鑑賞になった。なぜ、今、この時期にゲバラなのか。そもそも1本の作品を2分割することによって得られる効果はあるのか。ゲバラが革命を通して生涯残したたかった事を作品で表現できたのか。総括してこの3つの疑問に対し、やはり、作品を2分割してしまったことは大いなる間違いであったし、作品としてのゲバラの探求も十分出来ていたにも関わらず、これも2部構成にしたためにエモーショナルラインを途中で遮断されたしまったことで、第2部はリスクの大き...
URL 2009/02/11(Wed)20:19:33
『チェ 28歳の革命』
公開から1カ月近く経ってからやっと観てきました、『チェ 28歳の革命』。 新宿バルト9に日曜に観にいったんだけれど、朝8:50からの回なのに客入りは普通に入ってて、日曜の動員をなめてましたw。 ******************** 『トラフィック』のスティーヴン・ソダーバーグ監
URL 2009/02/13(Fri)22:51:58
チェ 39歳別れの手紙
キューバ革命を成してのち姿を消したゲバラについてごまかし切れなくなったカストロが彼の「別れの手紙」を読み上げるところから 映画は始まる。最初の方は状況がつかみにくかった「28歳」に比べ仕掛けがないぞ切なすぎてもう観てて嫌になってきたぼうっとなったりむな...
URL 2009/02/13(Fri)22:57:14
キューバ共産党機関紙も高評価「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳 別れの手紙」
「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳 別れの手紙」…、どちらの映画も、私は予告を見て、既に見に行く気満々になっていますが、このキューバ革命...
URL 2009/03/04(Wed)14:53:00
映画『チェ 28歳の革命』を観て
9-3.チェ 28歳の革命■原題:ChePart1:TheArgentine■製作年・国:2008年、スペイン・フランス・アメリカ■上映時間:132分■字幕:石田泰子■鑑賞日:1月11日、渋東シネタワー(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・撮影監督:スティ−ヴン...
URL 2009/10/29(Thu)00:20:23
チェ 28歳の革命(147作目)
チェ 28歳の革命はWOWOWで昨年にし観たが 結論は満足も色々と
URL 2010/02/21(Sun)12:11:28
ウェブサイトhttp://jimoren.my.coocan.jp/
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新CM
[07/03 かおり]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © いろいろメモ(旧・自由の森学園図書館の本棚) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]